豊胸手術イメージ

豊胸手術で必要なのは、医者選び!何度も病院に脚を運ぼう。No.48

女性の抱える問題は 胸が小さい、バランスが悪いという コンプレックスだけではありません。 乳がんも、私たちにとって大事な問題です。 豊胸手術を受けた人にとって、 乳がん検査は通常通りではありません。 豊胸手術後の乳がん検査の際に行うレントゲン検査で、 バッグが映ってしまうことがある。 レントゲンの際に、胸を圧迫され、 バッグが破損してしまう。 ということがあるのです。 また、稀ではありますが、 豊胸手術をしていると 検査する病院により診察を断られることがあります。 ですが、 検査の際は「豊胸手術をした」ことを きちんと医者に告げましょう。 また、気になるのは授乳です。 豊胸手術を受ける人の中で若い人がいないわけがありません。 豊胸手術後、赤ちゃんを産むかもしれない。 そんな時、授乳ができるのかどうかも、知っておきたいところです。 乳腺を傷つけなければ授乳は可能とは言いましたが、 強いマッサージで乳腺を傷つけてしまう可能性があります。 そのせいで母乳がでにくくなることもあるようです。 乳がんの手頃な検査で胸を触って しこりを確かめるというものがありますが、 豊胸手術後にこの乳がん検査では 石灰化したものである可能性もあり、 私たちが乳がんかどうか判断するのは難しいでしょう。







≪豊胸手術にも重要書類が存在する。あなたはサインできますか?No.47
    
     豊胸手術でコンプレックス解消とともに訪れる、女性の問題。No.49≫

人気記事