豊胸手術イメージ

見栄えが大事なのに、こんなにアンバランスに!豊胸手術のリスクNo.29

【バッグを挿入】する豊胸手術で、 1番問題視・豊胸手術の失敗例としてあげられえるのが、 見栄えです。

豊胸なら

例えば、
●豊胸手術を行って時間が経過するにつれ、左右のバッグがずれてくる。

●結果、左右の胸のバランスが悪くなり、両方の乳首が3センチもずれてしまう。

●片方のバッグだけ破けてしまい、破けたほうの胸がペシャンコになってしまった。

●乳首が下を向いてしまった。

●左右のアンダーバストがずれてきて、左右対称ではなくなった。

●胸の上部が腫れているように見える。

●仰向けになると、おわん型のバッグの型がはっきりと残る。

様々な失敗例があります。

そんな中でも、 片方のバッグだけが破けた人は、 温泉にもプールにも行けないと嘆いていました。 胸にコンプレックスを感じて 豊胸手術を受けたのに、 更なるコンプレックスを引き起こしてしまうなんて 言語道断ですよね。

手術は医者選びが肝心とはいえ、 有名な病院でも失敗する時はします。 医者に 「心臓のある左胸が大きいのは当然」などと アンバラスになってしまった事を説明される前に、 今一度、豊胸手術をするかしないか 真剣に考えてみてはどうでしょうか。

豊胸





≪バッグが石灰化?豊胸手術には手に負えないリスクが存在する?No.28
    
     胸は脂肪の塊!柔らかくて当然!なのに豊胸手術でめちゃくちゃ!No.30≫

人気記事