豊胸手術イメージ

手軽だからデメリットも?短期間短持続のヒアルロン酸豊胸手術No.25

豊胸手術の中でも1番手頃だといわれている 【ヒアルロン酸注入】ですが、 デメリットがないわけではありません。 仕事帰りでも簡単にできる【ヒアルロン酸注入】の豊胸手術 バストUPの期間がせいぜい1年程度。 脂肪注入とは違い、全く残らず、 時間が経過すると 元の状態に戻ってしまうのです。 結婚式の前に! 夏に海に行くその前に! という短期間でのバストUPには最適ですが……。 手頃になればなるほど、 バストUPの期間が短いというわけなんですね。 脂肪が体内に吸収されてしまうように、 ヒアルロン酸まで体内に吸収されてしまうとは。 そもそもその吸収にも個人差があり、 早い人では1ヶ月でバストが戻ったという人もいます。 大抵の人は半年で戻ってしまったという話もあります。 針の刺し方の如何では、 腫れや内出血を起こすこともあるので、 安全性は医者任せです。 翌日から入浴もできる手軽さはあっても、 持続性がなければバストUPの意味がない。 と、バストUPの持続をお望みの型は、 胸にバッグを挿入したほうが良さそうです。







≪美肌のためのヒアルロン酸をバストアップに使う豊胸手術No.24
    
     ヒアルロン酸にも選択が必要?豊胸手術は選択肢だらけで困る?No.26≫

人気記事