豊胸手術イメージ

美肌のためのヒアルロン酸をバストアップに使う豊胸手術No.24

化粧水など、しわ取りで有名なヒアルロン酸も 豊胸手術に用いられています。 方法は、脂肪注入と一緒で、 胸に注入するだけ。 バッグをつめるような開手術などは一切ありません。 ヒアルロン酸は脂肪同様、 もともと体内にある物質なので バッグのような異物を注入することにはなりません。 胸の形、左右のバランスなどを整えながらできるのも 注入豊入手術のメリットです。 バッグを挿入する豊胸手術ではそうはいきませんから。 バッグの豊胸手術では全身麻酔を使用することが多いので、 寝ている間に終わってしまいますし、 バッグの選別の段階で理想の胸を話す事しかできませんが、 ヒアルロン酸を注入する豊胸手術では 局部麻酔で行うので、 施行を目にしながら胸のふくらみを実感できます。 何より、 30分程度で豊胸手術が終わるので手軽です。 注入も脇の下からなので、 万が一、針の跡が残っても目立ちません。 痩せ型の人は吸引する脂肪がなかったりして 脂肪注入での豊胸手術を施行できない。 なんてこともあるかもしれません。 そんな人には、 脂肪注入同様、注射器で行う ヒアルロン酸での豊胸手術は魅力的ではないでしょうか。







≪脂肪をよりよい状態にして胸に脂肪注入する豊胸手術は認可が必要No.23
    
     手軽だからデメリットも?短期間短持続のヒアルロン酸豊胸手術No.25≫

人気記事