豊胸手術イメージ

メリットがあればデメリットもある!脂肪注入する豊胸手術では?No.19

豊胸なら

胸に脂肪注入する豊胸手術にも、 デメリットは存在します。 半永久的に持続するバッグを使用した豊胸手術とは違い、 胸に脂肪注入するこの豊胸手術は、 長持ちしません。 早い人で2ヶ月程度、 遅い人で6ヶ月程度で、 注入した脂肪の半分が落ちてしまいます。 最終的に残ったとしても、 胸に注入した30%しか残らないなんてことも。

Aカップの人がこの豊胸手術でDカップになったとしても、 数ヵ月後にはBカップになってしまう。 この豊胸手術で得られる希望の胸は、 一時的なのです。

なぜ、そんなことになってしまうのか。 それは、 脂肪のなかった場所に脂肪を注入しても 体がその脂肪を吸収してしまうからなんです。

人の体の仕組みなので、私たちはどうすることもできません。 胸に脂肪注入したものを吸収せずに、 お腹の無駄な脂肪を吸収して欲しいものですが、 人の体はそう都合よくはできていないものなんですね。

豊胸手術に手軽さを求めるのか、 持続性を求めるのか。 それは豊胸手術を行うあなた次第です。



≪脚は太い!お腹もでてる!お尻がでかい!そんな人の為の豊胸手術No.18
    
     脂肪を吸引して脂肪を注入して。自分の脂肪で豊胸手術する?No.20≫

人気記事