豊胸手術イメージ

豊胸手術に使用するバッグは一体何種類あるの?どれが良いの?No.02

シリコンを使用しなくなった、バッグを使用した豊胸手術ですが、 シリコンを使わなくなったのなら、 今はどんなバッグが使用されているのでしょうか? まずは、 【バイオセルパック】という耐久性に優れたバッグ。 他のバッグと違い、3重構造になっているため、 中身が漏れにくいという利点があります。 その上、さわり心地が柔らかく、 仕上がりは自然で感触にも違和感はありません。 そして 【CMCジェルバッグ】 医薬品・食品にも含まれている水溶性物質などの 自然素材でできているバッグです。 耐久性は勿論のこと、伸縮性も抜群。 さわり心地も良好です。 しかし、近年でてきたバッグなので、 他のバッグに比べると、豊胸手術後のリスクなど 確かな安全性には遠く及びません。 危険性が計れないとして、 フランスやイギリスでは発売禁止になっているので、 豊胸手術のリスクを少しでも少ないしたいと思っているなら、 他のバッグにしたほうが良いかもしれません。 ちなみに、 【バイオセルバッグ】は中身は固形です。 【CMCジェルバッグ】はジェルになります。 そのため、破れてもまあ安心できるバッグは 【バイオセルバッグ】です。 ジェルは体内に流れ出す可能性があるので、 バッグで使用する場合は、 豊胸手術の失敗した場合のことなどと一緒に、 破れた場合の対処法なども聞いておきましょう。







≪豊胸手術に種類がある!シリコンを使用した豊胸手術もありましたNo.01
    
     シリコンは今でも使われる?豊胸手術はバッグによって進化する!No.03≫

人気記事